記事一覧

    学生フォーミュラ。

ファイル 1891-1.jpg
ドイツZFと、ZFジャパンさんがサポートする学生フォーミュラ。未来のエンジニア、、つまり未来のクライアントさんにSACHSダンパーの優位性を知ってもらおう!と言う気の長いセールスプロモーションを展開しておりまして、そのレクチャー図解が上画像です。理想、模範的なレイアウトだそうです。エンジンは、、GSX等の単車用4発が主流のようです。※ZFジャパンでは学生フォーミュラエントリーチームに対してFS(学生フォーミュラ)専用ダンパーの特別販売を実施中!学生の皆様、宜しくお願い致します。
ファイル 1891-2.jpg
で、俺ならコーするなっ。的な落書きを書いてみました。狙いはマスの更なる中心化。です。あと新しいドライビングポジションも模索してみました。エンジンを抱く、、これ熱いんじゃないの?、、熱いですよ、、しかし、往時のGP500でFスペンサーがチャンバー(実はタンクの中にあった)を抱きかかえGPウイナーになった事を考えれば、、アリかと。あ!因みにレギュレーション俺知りません。
ファイル 1891-3.jpg
ポジションの確認もろもろ。
ファイル 1891-4.jpg
これは、左右のアームを1本で制御するリンケージ構造メモ。勿論後ろも1本制御ですよ。これで2本分のダンパー購入資金が節約できます!!どこかの大学で俺をアドバイザーに迎え入れてくれないだろうか??なんちゃって。

http://www.jsae.or.jp/formula/jp/

  

    師走に揺れるプロジェクト。

ファイル 1892-1.jpg

3周半の全国キャラバン(体感試乗会)を終えたゴルフ6バリアントを、年内で終了して次の試乗車に入れ替える計画でしたが、、やっぱり、どうしようかな?と、今迷ってます。近々に、ホント近々に決めないとなのですが、どなたか、、イイ知恵ないですかね?車両資金ゼロでシンジケーションを組めるパートナーさん、、居ないかなーーー。

  

    四日市銘菓、本店前にて。

ファイル 1890-1.jpg
先日の東海地区遠征(営業)の際に立ち寄ってみました。格子の蔵は”世界で一番美味しいお菓子”の本店です。ピレリ四日市の山本社長にご紹介頂きました。四日市銘菓”なが餅”。
ファイル 1890-2.jpg
純日本庭園と86。
ファイル 1890-3.jpg
86は絵になるスポーツカーですね(勿論走っても完璧な振動制御が心地よいです。)日本の景色に溶け込む造型が、益々好きになりました。

  

    TIME ATTACK for COX GOLFⅤ TDI Cup Car in Fuji Speedway


ファイル 1888-1.jpg

  

    某日、刈谷アネブルさん訪問。

ファイル 1887-1.jpg
ドイツZFレースエンジニアリング社オフィシャルテクニカルパートナー、アネブルさんに久々訪問。中野さんはご不在でしたが蘇武さんとモロモロ情報交換。戦線異状なし!とはお互い言えない状況です。
ファイル 1887-2.jpg
アネブルさんロビーに掲げられたツェッペリン飛行船の断面図。SACHSブランドの親方、ZF。Zは勿論ツェッペリンで、Fは本拠地のフリードリヒヒスハーフェン。来年2015年が100周年記念でありましておめでとうございます!なのですが、私を含めた数名の旧派(SACHSシュバインフルト同盟)は2015年SACHSブランド120周年!を静かに祝うのであります!(涙)
ファイル 1887-3.jpg
で、ファクトリー画像。作業中のダンパー画像等は通常公開禁止ですが、これは施主が弊社なので問題ありません。通称RS-1こと、ザックスパフォーマンスコイルオーバーのオーバーホール風景。永く大切に使い続けて下さるユーザーさんに感謝。
ファイル 1887-4.jpg
アネブル蘇武さん、今回はありがとうございました!来る12月5日の筑波スーパーバトル、、事実上のSACHS祭りで再びお会いしましょう!

  

    PROFESSONAL MOTRSPORT WORLD EXPO 2014視察。 at 前田さん。

ファイル 1886-1.jpg
今年は行かない。と決めたケルンPMWEXPO、、。ところがこーして画像と情報が入手出来ている事に感謝!前田さん、今回はありがとーございましたっ!
ファイル 1886-2.jpg
えー、、(汗)誰も居ないじゃないすかぁー、毎度お馴染み?ガランとしたZFレースエンジニアリングブース。新製品は??であります。
ファイル 1886-3.jpg
86CS-V3!いいですね。格好いい!また「86ばっかり、、」とオートファッションimp熊崎編集長に言われそーー。
ファイル 1886-4.jpg
マックイーンが愛してやまなかったマシンと、いよいよ来たぜっ!な興味深々のエキゾーストマニフォールドと、86&BRZのチューニングメニューが気になるエンジンコンストラクターと。
ファイル 1886-5.jpg
で、今回多大なるご協力を承りました”前田さん”登場です!自らのセンスを生かしたライトチューンの86と、刈谷アネブルさん謹製ザックスレースエンジニアリングダンパーセットを装着したIS-F(いいなー)、更にカミソリのような切れ味のナロー911を楽しむエンスージャストでして、岡崎の山本タイヤ様86試乗会にもご来場頂き、インプレッションも頂きました、、私、お世話になりっぱなしです。前田さんのビジネス、超絶造型加工、、何時か何かを発注してご恩に報いたい。と思っております。今回もありがとーございました!それにしても前田さん、、格好いいすねーー。デザイナーズドM65にライカカメラ、細身のパンツにブーツはバケッタ革かもしれない。ファッションと金属機械加工全般の融合は前田さんに懸かってます。どーぞ引き続き宜しくお願い申し上げます!

■2013年のケルンPMW>http://www.hans.co.jp/sachs/blog/diary.cgi?no=1716

■2012年のケルンPMW>http://www.hans.co.jp/sachs/blog/diary.cgi?no=1474

■2008年のケルンPMW>http://www.hans.co.jp/sachs/blog/diary.cgi?no=357

■2007年のケルンPMW>http://www.hans.co.jp/sachs/blog/diary.cgi?no=105

  

    某日、AREA86鈴鹿さん訪問。

ファイル 1889-1.jpg
ファイル 1889-2.jpg
ファイル 1889-3.jpg
今年8月、富士で開催された86イベントにてご挨拶させて頂いた西川さん(エリア86鈴鹿マスタースタッフ)を尋ねてみました。ご多忙中にも関わらず、2015年3月のイベントにお誘い頂きました!ヤッター嬉しい、、。西川さんのクルマ趣味(内緒)にうーん、、深い。と一人納得しつつ夜の鈴鹿を後にしました。旅は続いているんですよ。

  

    やっと時代が追いついた。(佐藤さん談)

ファイル 1885-1.jpgファイル 1885-2.jpgファイル 1885-3.jpgファイル 1885-4.jpg

時代がやっと追いついた。まさにその通り。5年間の水面下テストを経て、いよいよ来月の筑波スーパーバトルにてお披露目です。この筑波スーパーバトル始まって以来のディーゼルマシン、、。その優位性は圧倒的なトルクにあります。ドライバーの坂本先週曰く「しょうじさん、、コレ、ヘアピン4速。インフィールドでは圧倒的な速さですよ」と富士のテスト談。筑波、、期待できますねっ。詳細は後ほどご案内申し上げます。

  

    某日、武庫川のミニ専門店ジャンスピードさんに86で訪問。

ファイル 1884-1.jpg
訪問一番「しょうじ君久しぶりやな~、、。」と、おもむろに86に乗り込むジャンスピード社長様。輸入車(主にドイツ車)の仕事をしながら86方面営業、、これが逆転しそうな今日この頃。因みに私達の86プロジェクトパートナー”サンライズ池袋さん”が総輸入元を勤めるARMA(アルマ)スピードのブレーキシステムを86に装着済みです。17インチのクリアランスはご覧の通り、多分、純正17インチの86であればノーマルホイルにも装着が可能でしょう。
ファイル 1884-2.jpg
ミニ専門店ジャンスピード栖原社長曰く「永らくFFしか乗ってない(そりぁーMini専門店ですから)ので、この節度あるシフトフィールが気持ちいいな。」と、ちょっと嬉しそうでした。現Mini市場はRモデルからFモデルの乗り換え(主に納車の関係)時期の過渡期にあり、F系Miniのサスペンションが未だ用意出来ない私たちはR系Miniオーナーさんにただひたすらその優位性をアピールして行くしかありません、、。MiniR56オーナーの皆様、近々ジャンスピードさんにてSACHS-PerformanceCoiloverのセールスキャンペーンが開催されるかもしれません。マダマダR56!な方、是非是非宜しくお願い申し上げます。
ファイル 1884-3.jpg
ミシュランパイロットスポーツ3の圧倒的な排水性能は皆さんご存知の通り。これは私的感覚になるのですがPS3のトレッド面に水が入るとトレッドパターンのエッジが立って”わしわし水を掻き出す”感覚がステアリングを介して伝わります。乾いた路面では全く感じないPS3からのロードインフォメーション、、まるで”安心していいですよ”と、諭されている感じです。高性能なサスペンション性能は、タイヤの性能の上に成り立っています。全方位(路面状況や乗員状況)の性能を目指すなら全方位性能のタイヤ、、つまりミシュランを選択して欲しいです。兵庫から三重県へ、雨の高速旅は続きます。

  

    某日、富士スピードウエイにて遭遇。

ファイル 1883-1.jpg

COXさんのクライアント様で”大のSACHSファン”な方のマシンと全国体感試乗会(2015年内で終了かも)の6ヴァリアントを並べてみました。どちらもSACHSダンパー装着です。