記事一覧

    2015年、ジャイアン野口。

ファイル 1925-1.jpg

2015年になって初めてアルツモトーレンバウさんに訪問。で、アルツ代表”ジャイアン野口”こと野口社長はご覧の通り”木こりの泉”から出現した如く、穏やかで爽やかな雰囲気でした。先に開催された関西方面重鎮新年会(弊社会長と社長が参加したらしい)では忠賢席の中心人物(本人は緊張と、、)となり業界を背負う自負と共に今年の”ジャイアン野口単独リサイタル”の準備に余念がありません。そんなこんなで弊社SACHS2015年プロモーションにもご賛同頂き、新作RS-1パフォーマンスコイルオーバーF2X3Xをご購入頂きました。今回もありがとうございます!

  

    世界の澤圭太選手、来社。

ファイル 1922-1.jpg

某日、あのレーシングドライバー、澤圭太選手が武蔵艦隊沼影(通称ハンズ武蔵浦和事務所)にご来社頂きました!、、えー、、新年のご挨拶&エールの交換(カレンダーの交換)と、「今年はルマンに行きます!応援宜しく!」でありました!世界の澤圭太イコール世界のSACHS使い!澤さんがルマンで乗るマシンに、どーかSACHS(ザックス)ダンパーが装備されていますようにっ!

  

    ドイツZFレースエンジニアリング社、ダニエルベッカーさんのインタビュー。

ファイル 1920-1.jpg

弊社のパートナー8speed.netさんにて、何と!ダニエルベッカーさんのインタビュー記事が掲載されておりましたので、リンクさせて頂きます!POLO-WRC2015年モデルアンベイルのタイミングに合わせたかのような絶妙な掲載時期に感謝!次回は4月に来日予定でして、横浜のマニアックススタジアムさんにてMQB用パフォーマンスコイルオーバーお披露目&試乗予約商談会に全日立会いだそうです!皆様宜しくお願い申し上げます!

追記:現在、ドイツ国内において、空前の秋田犬ブーム!のようです。ハリソンフォードの忠賢ハチがきっかけと、、、。一瞬、秋田の親戚を頼って秋田犬をドイツに輸出するビジネスを考えてしまいました、、。

8speedさん掲載記事>http://1to8.net/blog/productinformation/2015/01/vwzf.html

  

    世界の朝子、SACHSを語る。

SACHSブログのレギュラーメンバーを大フィーチャー!、、実はオートサロンに向ったのですがクルマの写真撮るのを忘れまして、あった画像が偶然にもの土佐藩士。世界と世界がブツカリ合いますね。で、今回新しいBlogのスタイルを確立するべく(つまり自分で書かない)しばしお時間を頂きたくお願い申し上げます。
ファイル 1917-1.jpg
皆さん始めまして!「世界の朝子(Google画像検索未だTopleftキープ中応援宜しく!」こと、高知県のコクピット55店長朝子(アサコ)と申します。ハンズのしょうじさんから、、SACHSをほめて下さいと直球なお願いを頂き、ここに投稿申し上げます!あ!高知の男はあまり土佐弁使わないんですよ(念の為)。そう、、私がいわゆるSACHSライドを始めて知ったのが、当時コクピット55店のデモカーGolf5にRS-1を装着したのがきっかけでした。組み付けが終わり試乗へ「何だ、、何なんだーーー!おお?未体験の感覚ぅーー、、うう、き、気持ちぃぃ。」サスペンションの構成は日常の取り付け作業で熟知しているのがメカニックの常。アーム長と作動長、各ブッシュの反力、それを制御するサスペンション。この入力に対して、こう動けば、スムースな動作だなと言った妄想、、じゃない脳内シュミレーションがそのままリアル(現実に)トレースされた感覚でした。更に、タイヤの言葉が前よりクリアに聞こえてくるように感じてしまった。これが”覚醒”と言うものであれば、私はSACHSのRS-1によって覚醒され”世界の朝子”として運命と共に生まれ変わった気がします。大げさに、、聞こえますか?私の仕事はタイヤを通して「安全でより快適に楽しいカーライフを提案する事(ブリヂストンタイヤを宜しく!)。」であり、タイヤの性能を担保するのはやはり優れたサスペンションでなければならない事を再確認しました。幸い、今までRS-1を当店でご購入下さったSACHSユーザー皆さん喜んで下さってます。BMW92M3、Golf4Gti、AudiTT、86、そして開発に関わらせて頂いた日本限定モデルのBMW46M3と。皆さん”覚醒”されてるんです。未だ見ぬ新しい世界の扉の鍵は間違いなくRS-1です!ご清聴ありがとうございました!

予告しておりました岡林の世界は次回に掲載致します!

  

    ZFレースエンジニアリング社、ダニエルベッカーさん来日。

先月の12月に来日。年が開けてまた来日と、、もしかしたらやる気になったのかもしれない!日本の市場がとても重要だって事が解ったのかもしれない!、、と密かな期待をしていたら、そーみたいでした。チャンス到来かもしれませんよっ!で、ドイツZFレースエンジニアリング社のダニエルさん来日詳細は近々某所にて公開されますので、しばらくお待ち下さい。それまでスナップ画像で宜しくお願い申し上げます!
ファイル 1918-1.jpg
ここ数年前からドイツの皆さん、ちゃんとお箸を使ってます。日本食はブームじゃなく、ユーロ圏においても文化として確立されているようですね。因みにドイツで日本食、、最近は食べてませんね。私的希望は3食朝飯(ブレックファースト)でお願いしたいです。
ファイル 1918-2.jpg
ドイツ人が好む日本食!お寿司、天ぷら、豚カツの以上3点。これでローテーションしてOKじゃないでしょうか?因みにドイツの晩飯は豚カツ、豚カツ、豚カツ、豚カツが安全であります。

  

    COXカスタマーセンター佐藤さんからメッセージを頂きました!

毎年恒例になりつつあります。佐藤さん今年もありがとうございました!COX皆さんにも感謝!MSセクション関係各位、、えー来期のPCCJ現場復帰しようかな?作戦の後方支援よろしくお願い申し上げます。あ!佐藤さん!正月休みのお勧め「キャプテンサンダーボルト」これで決まりね!
ファイル 1908-1.jpg
いつも大変お世話になっております。COXのカスタマーセンター佐藤です。早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。貴社(の皆様)におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。来年もCOX製品を始め、少しでもサービスの向上を図るよう、誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

〔年末年始休業期間〕 12月28日(日)~1月4日(日曜日)

新年は1月5日(月曜日10:00より営業開始となります。※私は1月7日(水曜日)から出社予定です。

時節柄、ご多忙のことと存じます。くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

  

    ZFの鉄人!グラッサー大佐、銀座経由でドイツHQに凱旋。

本人眠そうなのでチョット暗めに画像修正済み。ジェットラグを補正する為に寝ないでドイツ戦(サッカーW杯、対ブラジル)を観戦する。と言ってました、、。あの試合、ドイツ人はどう感じたのだろう、、。
ファイル 1826-1.jpg
さて、鉄人こと、ドイツZFサービス社(SACHS-HandelGmbH)アジア地区シニアセールスマネージャー”ベルンドグラッサー氏”が2年間のインド巡礼の旅(実は駐在営業)から戻ってきたようです。本拠地(SACHSのヘッドクォーター)ドイツシュヴァインフルトに戻る前に、銀座で会議&中華会食してきました。彼が不在の2年間、、全くと言っていい程積極的なインフォメーションが無いまま、ただ時が過ぎた気がします。事実、新しい適合(PerformancePLUS)が一切用意されてません、、僕らにとってはこの仮死状態から抜け出すチャンスですので彼の凱旋帰国は万々歳なんです!画像では堅物に感じますが、彼の実績、、瞬発力には物凄く期待しておりまして、未だ多くのユーザーさんがご活用中のGolf5Gti用純正形状サスペンションセット(2006年リリース)に継ぐヒット商品を企画しております。空白の2年間を今から埋める作業です。ドイツ車ラインナップ再構築です!

追伸:銀座会議の前に、バイク談義になりましてグラッサーの愛車画像を見せてもらいました。何と!ロイヤルエンフィールドを、、2台っ(自転車はキャニオンのハードテイルMTBを所有)!好きだよねー。シンプルな構造の大型単気筒エンジンがいい!フィーリング最高ー!と。、、で俺も同じ趣味とは言い出せず、、俺のマシン77年式XT500のレストアが完了したら彼に見せびらかします。

  

    ZFレースエンジニアリング社CEO、某日極秘天ぷら会議。

2014年4月某日、夜の丸の内界隈にて極秘会合(実は定例会食)、、製品進行は置いておいて、、ま、ノルベルトさん、元気でよかった。僕も彼も1968年製、、年収もポジションも違いますがお互い頑張りドコロであります。
ファイル 1801-1.jpg
えー、、ドイツZFレースエンジニアリング社(旧ザックスレースエンジニアリング社、現在80人体制)のCEOノルベルトオーデンダール氏、来日の目的は、僕らの取り扱い製品つまりPerformanceレンジのダンパーアプリケーション追加、計画、、とは全く関係ありません。SuperGT(オフィシャルパートナー&サプライヤー)の開幕に併せての来日でありました。昨年2度のドイツ渡航で会議も済んでおり、新しい開発企画もなく、、、。ただただ”天ぷらを食らう”に徹しました(いやいや本当はモロモロあるんですが、、)。こんな感じで進展はありませんが、彼(ノルベルト)が営業マン時代から推進してきたPerformanceレンジを、そー簡単にあきらめるとは僕には思えません。ドイツが動かなければ、俺が動く、、、世界でただ一人シュヴァインフルトSACHS-Performanceを掲げ、世界の同士(つまり現ZF社員の元SACHSシュバインフルト並びエイトルフ&トリノ勤務陣営)を募る作戦です。え?クーデターとかそんなんじゃないんで安心して下さい。今SACHSブランドに必要なのは、、新製品も当然ですが、モーションと掛け声!です。新たな動きです。15年前、ノルベルト氏がまだ営業マン(マネージャー)だった時に協定したシンジケーションを再起動します。彼には言いませんが(これGoogle翻訳機能付なので読まれたら、、黙認でしょうね)協定があれば企画段階からドイツオフィシャルです。何の事かは数名を除いて?だと思いますが、どうかSACHSファンの皆さん、多くのSACHSユーザーさん、このブランドと今後の進行に期待していて下さい。皆さんが選んで下さったSACHSブランドは、このままで終わる事はありません。

  

    COXカスタマーセンター佐藤さんからメッセージを頂きました!

ファイル 1745-1.jpg

毎年恒例になりつつある、COXカスタマーセンター主任兼MTMジャパン推進課の佐藤さんからメッセージ付き画像を頂きましたので容赦なく掲載させて頂きますっ!Jettaの近藤さんにも宜しくお伝え下さいねー。ありがとうございました!

  

    ピエリからeクリスマスカードが届いた。

ファイル 1732-1.jpg

ZFレースエンジニアリング社のシャーシ(サスペンション)セッター、ピエリトランプ氏からeカードが届きました。ありがとね!メリークリスマス!

  

ページ移動