記事一覧

    Porsche 986Boxster PCS.

ファイル 1929-1.jpg
PorscheとTOYOTA86と矢沢永吉をコヨナク愛する北海道のクライアント様からご注文を頂きました!初代ボクスター用ザックスPCS(パフォーマンスクラッチ)。時を経て986がいよいよ輝く時が来ましたね。986ボクスターオーナー様に感謝!SACHSのPCSを指定して下さってありがとうございました!
ファイル 1929-2.jpg
今回ご指定頂いたのはこの製品。カバー(プレッシャープレート)と、オーガニックディスクです。カバーはご覧の通り純正品(Porsche純正のSACHSが供給)然としたプレス成形のハウジングにセットアップされています。これでクラッチユニットの全体的な強度はほぼ純正同等(圧着力は別)であり、これこそがザックスPCSの最も優れた特性と言えます。スポーツクラッチを選ぶ際、皆さんが見落としがちな”壊れる性能”がちゃんと装備されております。オーバーリードした場合、エンジンクランクとミッションを保護してクラッチユニットだけ綺麗に壊れる事。真のチューニングとは、元の性能を犠牲にしないで積み上げて行く事だと重います。その性能を担保した上で、ダイヤフラムスプリングとプレートの炭素鋼材を見直し、ディスクは環境配慮(ニュルブルクリンクノルドシュライフェ指定)と高負荷性能を可能にしたザックス独自のスポーツオーガニック摩材を採用。サスペンション同様、組み上げてしまえば見えない製品ですが、その性能はタイヤが動き出した瞬間から常に発揮されます。安全で高性能!ニュル24時間エントラーの約70%が選ぶ訳もそこにあるように思います。

■協力 マルマン・モーターズ様>web>http://www.maruman-motors.com/

  

    997GT3RS4.0

ファイル 1880-1.jpg
某日の富士スピードウエイ。COXさんと997GT3RS4.0と偶然(嘘)遭遇。着座位置、、いい感じですね。因みにblogカテゴリーはダンパーでは無く、クラッチですからね。SACHSパフォーマンスクラッチシステム標準搭載っ!
ファイル 1880-2.jpg
サーキットが似合うマシンですね、、ナンバープレートに違和感を感じるクルマです。因みに今回は997GT3RS4.0オーナーさんのご要望によりセットアップ。が目的だったようですよ。
ファイル 1880-3.jpg
セット完了後、テストドライバー坂本選手に聞いてみた、、このクルマ、専門誌等の多くのジャーナリストさんが言う様に”マイルドになった、、って事はないですよね。と。坂本選手曰く「ショージさん、、カミソリみたいな切れ味ですよ。一般道で普通の人が振り回せるようなシロモノじゃないですね。」だ、そうです。憧れは憧れのママでいいや。と思う今日この頃。
ファイル 1880-4.jpg
積み込みの図。クリップ式フロントリップスポイラーはツールなしで外せるんですね。これは流石のPorsche!と思いました。クリアランスギリギリで積載完了。
ファイル 1880-5.jpg
撮影協力COXさま。

  

    86&BRZ用PCS(Performance Cluch System)入荷。

先ほど、ホントさっきDHLさんが届けてくれました。ドイツSACHSレースエンジニアリング総本山、シュヴァインフルトから届いた86&BRZ用待望の新製品”PCS(パフォーマンスクラッチシステム)”です!ダンパー屋さん改め、今日から僕もクラッチ屋さんっ。って別けではなにのですが、気合入れて販売拡張を目指します。何てったってレースエンジニアリング社に開発要求した張本人、、責任があります(汗)。
ファイル 1788-1.jpg
ドイツ人(ドイツレースエンジニアリング社スタッフ)曰く、「ショウジ、ドイツではPCSが飛ぶように売れているんだけど?日本でも売れるだろ?」と散々言われてまして、この場合”無い物”を要求するのが得策と安易に考えましたが、、彼らはモノ創りのプロ集団(じゃあ何故新型VWやBMWのサスペンションセットが仕上がらないのかは不明)86&BRZ用パフォーマンスクラッチをキッチリ仕上げてきました。性能実証は多くのチューナーが採用している事と、2013年ニュル24時間耐久ではエントラーの59%が実装着(178チーム中105台搭載)SACHSは振動制御(ダンパー)と、駆動制御伝達(クラッチ)この2つの制御を司るブランドです。パッケージもクリーンで格好いいと思いませんかっ?更にっ!各ディスクとプレッシャープレートの組み合わせ時の入力(トルク)キャパシティも保証されております。
ファイル 1788-2.jpg
で、早速箱を開けて並べてみました。左からオーガニック(有機化合物摩材)フェーシングディスク(スプリング付)、隣がシントレットメタル(又はシンターメタル、焼結金属)フェーシングディスク(スプリング付)、で右がプレッシャープレートです。86&BRZの純正クラッチユニットを見た事がまだないのですが、プレス成型構造は純正然として気持ちがいいですね。チューニングクラッチは高負荷での圧着力向上が性能目的ですが、もっと大事な性能があります。それは”綺麗に壊れる事”応力限界を迎え、耐えきれなくなったら自ら崩壊してトランスミッションと、クランクを保護する機能です。構造変更されたクラッチ応力に疑問を持つのは僕だけではないと思います。部品の役目を良く考えて選択して欲しいです。
ファイル 1788-3.jpg
86&BRZ専用、PCSプレシャープレート No-883082001828 税別定価¥70,000-(2014年5月現在)セットするディスクは下記の2種類から選択して下さい。他メーカーとのディスク互換はありません。
ファイル 1788-4.jpg
86&BRZ専用、PCSオーガニックディスク No-881861000033 税別定価¥62,000-(2014年5月現在)上記86&BRZ用PCSプレッシャープレートとの組み合わせで350n/m(35.6895kg-m)までのエンジントルクに対応。
ファイル 1788-5.jpg
86&BRZ専用、PCSシントレッドディスク No-881861000032 税別定価¥66,000-(2014年5月現在)上記86&BRZ用PCSプレッシャープレートとの組み合わせで510n/m(52.0047kg-m)までのエンジントルクに対応。

52kg-mのトルクを出す86&BRZのエンジンって、、そーそー無いと思いますが、、。と、言う事で連休明け早々、僕ら86(SACHSパフォーマンスコイルオーバー装着デモカー)にPCSプレッシャープレート&オーガニックディスクを装着しますっ!皆さま宜しくお願い申し上げます!装着取材&インプレッションは交通タイムス誌”XaCAR別冊86&BRZマガジン”に掲載予定(広告も打ちますよー)。と、トントン拍子の進行に見えますがコレ全て瞬発力でやってます!装着作業を快諾して下さったアドバンスステップ(Audi専門店だけど京商さんの86ワンメイクレーサーメンテガレージ)の星名社長に感謝っ!ありがとーございます。

  

    PCS適合、価格改定。

ファイル 1765-1.jpg
PCS(パフォーマンスクラッチシステム)の適合を更新致しました。アプリケーションはコチラをご参照願います>http://www.hans.co.jp/sachs/diary.cgi?no=36
ファイル 1765-2.jpg
ZFレースエンジニアリング社製PCS!昨年のニュル24時間耐久エントラーの実に75%以上のシェアを誇る”ドイツのヒット商品!”です。今更ながら販売拡張して行きたいと思っております。マニュアルミッション、、、いや、、言い方違いますね。クラッチペダルが装備されたマシンにお乗りのオーナ様っ!宜しくお願い申し上げます。
ファイル 1765-3.jpg
PCSのパッケージにはこんなバーコードがおまけでついてますよ。是非アクセスしてみて下さい。

  

    AudiB7RS4の定番となるのか?

装着出来るのか?否か?そもそも使って下さる(大枚叩いてご購入して下さる)お客様がいらっしゃるのか?そー言った企画営業マンの基本的な思考が吹っ飛ぶくらいに刺激的で魅力的な製品、、それがB7RS4用PCS(パフォーマンスクラッチシステム)!!但し、このパッケージに限りレース専用品!とレース屋(ドイツSER社)さんが自ら念押しした逸品でありまして、先ほど開封してみました!あったりまえですが初めて実物見ました!例の如く、最初で最後のアレかもしれませんっ!(興奮気味)
ファイル 1256-1.jpg
SRE Part No-883089000038/530NmアウディB7RS4用のクラッチコンバーションセットです。今回はオーガニックフェーシングのディスクを選択してみました。ライトウエイトフライホイル+オーガニック&スプリングディスク+ハイプレッシャーカーボンカバーがパッケージ内容です。この組み合わせで530Nm(54Kg-m)の出力トルクまで対応します!とドイツ人ドイツ製品らしく製品性能を数値化表示してあります。因みに価格は¥454、650-税込みっ!どーですか、、。って言われてもでしょ、、。
ファイル 1256-2.jpg
レース屋さんがあえて、ここまで(レーザー刻印)念押しする意味は、、組んでみないと解りませんっ!ベイシス中西社長とB7RS4オーナー様っ!今回はありがとうございます。無事セットアップできたらまたご連絡くださいませー。

撮影 HANS内田さん

  

    SRE PCS(PerformanceCluchSystem)

ファイル 1054-1.jpg

スタディの鈴木社長より投稿頂きました!ドイツザックスレースエンジニアリング社製のクラッチパーツで通称PCSです。搭載されるマシンは今シーズンのGT300を戦う新型Z4GTっ!週末の富士が楽しみですねー、、んで僕的には”あの大門さん(参照>http://www.hans.co.jp/sachs/blog/diary.cgi?no=581)が復活するんじゃないかと期待しております!大門さんカムバーック!!
さて、頂いた画像をご覧下さい。パッケージは”まんまザックスのPCS”しかし品番はザックスの登録番じゃなく”BMWワークス!”これでPCSがどういった製品かがご理解頂けると思います。M社認証保持!昨年のニュル24エントリーマシンへの装着率56%!実戦に耐え、街中でも普通に使える(一部レース専用品)凄いクラッチシステムなのですがコレまた違いの解る玄人にしか受けません。ある販売店さんからは「これだけの金額を捻出すれば国産のカーボン?トリプル?兎に角高い圧着力でガツーンと繋がるのが買えるじゃないか?それに比べザックスのコレ(PCS)構造は純正同等だろ?大丈夫なの?」と。僕はそんな方には一切説明なんかしないんです。「はぁそうですか、、。」とだけ言い>じゃあそのクラッチが無理な伝達をしてE/G&T/Mを破壊するリスクはどうされますか?伝達不可能な場合、自ら崩壊してE/G&T/Mを保護するクラッチパーツ最大の機能はどう考えていますか?>と1人考えます。僕の言う玄人は”真のハイエンドパーツの持つタフな柔軟性”をちゃんと理解されていらっしゃる方々です。そんなかんなですからPCS!僕らでも取り扱っておりますが今までの販売出荷履歴、、未だ片手、、、。

ファイル 1054-2.jpg
PCSの詳細はこちらから>http://www.hans.co.jp/sachs/diary.cgi?no=36

画像情報協力 Studie鈴木社長様

  

    SCS E36M3/3.2用在庫ナシ!

ファイル 955-1.jpg

ザックスの純正対応(補修用)クラッチセット(通称SCS)の中で”ダントツ人気”を誇る36M3用!本牧倉庫に入荷して1ヶ月以上在庫になったら自分の分(368Z3MC)を1つ買っておこー。と、思いつつ未だ”自分用購入には至っておりません。”今時、需要&供給がバランスした有難い製品であります(前回入荷分を買占めして頂いたフカザワモディファイの深澤社長様にも感謝!)。クラッチペダル付きマニュアルトランスミッションを搭載したマシンは減少の一途ですが、いいじゃないですか!パワー伝達&コントロールをマシンに渡さない少数派、、最後の世代へ向けた製品って事でね。

  

    Maseratiのベアリング。

ファイル 788-1.jpg

週明けの本牧戦線はバタバタしております。何故かマセラティ関連製品の動きが活発でして、GTのクラッチベアリングを掲載してみました。マセラティ用製品は常時本牧在庫品ではございませんが、ドイツ航空便手配でご用意が出来ますので”ああマセラティ、、”と言ったときにはご連絡下さいませ。

  

    ZF-SACHS SCS(StandardCluchSystem) for BMW E46M3.

ファイル 719-1.jpg

クラッチディスクの影を眺めていたら、神の存在を確信しました。と、書くと「ああ、、また始まったのね。」って、思われちゃいそうなので改めます。BMW純正同等の46M3用SACHS製クラッチシステムSCS(スタンダードクラッチシステム。実は新製品)の箱を空けたら思わぬ造型に遭遇しました。

ファイル 719-2.jpg
影の本体、ディスク。純正同等オーガニックフェーシングを保持して、前後ディスク間には16枚のブレード(ウエハー)スプリングがサンドされた製品です。ディスク本体は浸炭処理。

ファイル 719-3.jpg
伝達制御の心臓部、カバードスプリングです。これを見て仏教のアイコン”蓮”をイメージしちゃうのは僕だけじゃないでしょう(本牧二瓶さんも同感)機能、性能の要求からこの造型が完成されたのでしょうが、何かを感じずにはいられません。バイオデザインと言うのか、植物等の有機的要素って感じですかね?普段乗っていても滅多に見られない光景ですから46M3のM/Tオーナーさんにこそ、じっくりご覧頂きたい画像です。肝心の伝達制御はと言いますと、何と!13高層のスプリング制御でした。凄いねBMWってかSACHS。ドイツBMW社とZF-SACHSの刺激的な話は沢山聞こえてきます。チューニングなんて全く考えない(必要としない)これから新車に乗るBMWオーナーさんには朗報でしょうから随時ご案内して行きます。

ファイル 719-4.jpg
スラストベアリングにもしっかり刻印がされています。SACHS-Made in Germany.

■純正同等品質のSCS!実は静かにヒットしております。E36M3(3.2)用SCSの製品情報はこちらから。>http://www.hans.co.jp/sachs/blog/diary.cgi?no=674

  

    SCS(Sachs StandardCluchSystem)。

ファイル 674-1.jpg

SACHS(ザックス)の純正品同等のクラッチセットを紹介します。「神は細部に宿る」ルードヴィッヒミースファンデルローエ(ドイツのアーキテクチャー)の有名な言葉でして、SACHSの製品を”じーっ”と見つめていると何時も”確かに宿っている、、、。”と思ってしまいます。兎に角、ドイツSACHSのスチール加工はね、、スプラインの切り出し1つ見ても安定感がありますから(個人的主観)。円熟した技術力に裏打ちされた安心感、、内燃エネルギーの伝達、、見えない機能部品。しかも一度組み込んだら簡単には交換出来ません。だからこそ気を使って選んで欲しいです。

ファイル 674-2.jpg
BMW純正同等、オーガニックディスクにサンドされたウエハー状スプリングも完璧に装備されています。

ファイル 674-3.jpg
ZMS(SACHS表記)>ZweiMass(ドイツ語表記ツヴァイマス)>TwinMass(英語表記)>ツインマス(カタカナ表記)フライホイル対応の36M3/3.2用クラッチセットです。「PCS(パフォーマンスクラッチシステム)じゃなくて普通のでいいのだけど、、」と、言う36M3&Z3Mオーナー様に絶対お勧めの逸品です(近々46M3用も入荷予定)。

  

ページ移動