記事一覧

    Toyota FT-1 + BMW 3.0CSL Homaage = Next SUPRA !?

ファイル 1976-1.jpg
今、にわかに80スープラが熱い!、、の意味は次期スープラ(スープラ級)マシンにBMWのN20エンジン(2.0ターボ4気筒)が搭載されるっ!と言ったBMW+Toyota合作モデルの登場を待ち望んでの事であります。
ファイル 1976-2.jpg
で、突如登場したBMW3.0CSLホマージュとFT-1(次期スープラ級)のボディ側面をホイルベースを合わせて重ねてみました。結果、同じマシンである事が解りました。

検証事項(ここが同じ)
1)ヘッドランプ+テールランプ高さ
2)サイドミラー位置+シートポジション
3)ルーフ高さ(ほぼ同じ)
4)クォーターパネル造形&リアフェンダー
5)リアウインドウ傾斜着地点(ガソリンタンク位置同じ?)
6)そもそもホイルベースが同じ?
7)前後のフェンダーフレア造形が全く一致

さてさて、この乱暴な検証、、当たってたら俺を褒めて下さい。正解が出るのは数年後ですがね、、。

  

    VW Festa2015

久々オリンパスペンのピンホールレンズを使ってみました。いい感じです。
ファイル 1971-1.jpg
お台場で開催されたVWフェスタ2015!前回の試乗会にご協力頂いたCOXさんのお礼に”差し入れ”を持ち込みながら観戦。因みにガンメタリックのCOX7Gti、もちろんザックスレースエンジニアリング社製COX専用品番のダンパーセットが装着されております。
ファイル 1971-2.jpg
展示されたこちらの3台にも、、
ファイル 1971-3.jpg
このSACHSレーシングダンパー実装備。
ファイル 1971-4.jpg
現場風景。皆様ご苦労様でした!
ファイル 1971-5.jpg
!突如登場のCOXレディ、、、大人気でした。

  

    Honda S660 初見。

ファイル 1962-1.jpg
実製品版(量産車)を初めて見ました!初めて乗りました!CVTでもイイっすね!、、、モディーロバンパー、、ここから見る限りi8に似てますね。
ファイル 1962-2.jpg
で、一応、世界で唯一の”振動制御ブログ(自称)”ですので、ダンパー(ショックアブソーバー)にフォーカスしてみます!上がフロントで、下がリアです。フロントは現ヨーロッパ車の定番のナックルアーム差し込みストラットを採用!びっくりしました!リアはストラット形式のマルチリンクです。見た目はビビるようなアレじゃないのですが、後でビックリしました。
ファイル 1962-3.jpg
フロントのレイアウトで凄いな!いいな!と思った箇所をメモ書きしました。ナックルアームとロアアームの間、正確にはストラット直下のナックルアーム下を接点としたスタビリンケージ。当然ステアリングと連動して動く(回転)しますが、二次接点を設けてストレスなくスムースにステアリングが動きます。従来のスポーツカーの設置点(主にアームやストラット直)が古~く感じます。これは素人の私が見ても素晴らしいな!と思いました。
ファイル 1962-4.jpg
で、S660ダンパーの実測!トップトゥボトムの長さです。因みに並べたダンパーは左からBMW-F10リア純正形状>Mini-R56リア車高調整>ロータスエリーゼリア車高調整です。当初エリーゼくらいのリーチかな?エリーゼのRS-1(通称)を改造すればS660用が出来上がっちゃうんじゃないの?ドイツから仕入れて>アネブルさんでセットアップ加工して>中央発條さんで専用スプリングを組めば販売価格¥30万以内で完成!、、、、、そんな都合良く事は運ばないんですね。全く足の長さ足りませんでした。
ファイル 1962-5.jpg
で!ドンぴしゃリーチの車高調整を倉庫から出してきました!画像はリアですが、フロントもほぼ同等!、、何用だと思います??これPorsche996RR用です(汗)。

  

    ベンツ発、ダンパーレスオートバイ。

ファイル 1952-1.jpg

軟性シャーシ、、つまりダンパー不要。人馬一体感で言えばコチラが断然有利ですね。

詳細はコチラ>http://ottonero.blogspot.jp/2015/03/one-revenge.html?spref=fb

  

    久々の趣味ネタ。

ファイル 1933-1.jpg

えーここ最近、、(ここ数年かも)製品とプロモーション以外の掲載が殆ど無い事に気が付きました。以前はもっとゆるく、、更新しておりまして、多分ソコが方面皆さんのツボだったんじゃないかな?と思い情報のバランスに気を使いながら久々”趣味のネタ”です。さて、伊国のバイクマガジンRiders!、、某ハースト社現地法人婦人画法社の某松延さんが編集長に就任するのをただひたすら待っておりまして、その間は有名洋書屋さんにて稀に入手しながら拝見しております。今回の特集は表紙のマシン(だと思う)。これこそが今の私の理想!Magniです!MVアグスタブリターレ800cc3気筒!例の逆回転クランクを搭載した最新水冷エンジンを、往年の銅管パイプフレームで組み上げたスペシャルフレームに搭載。ネオクラシックカフェレーサーのあるべき姿だと思いました。

  

    ドイツにて、空前の秋田犬ブーム。

ファイル 1934-1.jpg

前回、ドイツZFレースエンジニアリング社の弊社担当、セールスエンジニア”ダニエルさん”が来日した際、「ハチ公を見に行きたいのだけれども、、」と。聞く所によると、リチャードギアの映画がドイツ国内で大変好評らしく、秋田犬が空前のブームだそうです。これに便乗して輸出ビジネスを考える程、今輸入業務(ユーロ建て輸入製品の販売)が窮地であります、、が、命有る扱いなんて無理なので、私は引き続きドイツの優れた製品を輸入して販売に努めますよ。、、、私の田舎が秋田でありまして、ちょっと誇らしい話でもありました。

  

    日産のマシン。ストリップ。

ファイル 1936-1.jpg

より小さく、コンパクトに。が現代の主流なんですね、、でもこれでGTR!?

  

    BMW M235 Racing .

ファイル 1916-1.jpg
久々に凄いのを拝見させて頂きました。ブログ分類はオブジェクト(SACHSダンパー非装着)でありますがZFの8HP(トルコン)が搭載されていれば実装着ですね、、?あれATしかないんでしたっけ?このM235は??
ファイル 1916-2.jpg
無理矢理の張り込み感がたまりません。格好いいです!
ファイル 1916-3.jpg
ムムム!って感じですよね。車両販売は一括でスタディさんが行うようで、、益々のご発展ですね!ワンメイク、、やるんでしょうね。
ファイル 1916-4.jpg
撮影協力 Studie様 ありがとーございました! 追伸:スタディ東京のいのまたさんから素晴らしい情報を頂きました!180万のM16改オーナーさんにも宜しくです!

  

    2015開始!

ファイル 1913-1.jpg

今年も苦しい年になりそうです。苦しいけど楽しく。これを目標に頑張りたい、、。20数年続けたSACHSへの取り組み、、止める訳には行きません。

  

    Porsche Sport 2014

ポルシェモータースポーツジャパン事務局さんからクリスマスプレゼントを頂きました!今年一年の世界のレーシングポルシェをアーケイブした一冊。PORSCHE SPORT2014!今年もありがとうございました!
ファイル 1909-1.jpg
超萌えます(笑)。
ファイル 1909-2.jpg
最高ー。
ファイル 1909-3.jpg
我々SACHSブランドの親方様広告のページ、、、。いつも通りですね。

  

ページ移動