記事一覧

    FIATFESTA2015

ファイル 1981-1.jpgファイル 1981-2.jpgファイル 1981-3.jpgファイル 1981-4.jpgファイル 1981-5.jpg

皆様お疲れ様でした!

  

    人とクルマのテクノロジー展2015視察。

ファイル 1977-1.jpg
ZFジャパンブースを訪問。大盛況!得るものはありました。
ファイル 1977-2.jpg
この謎のスプリングの詳細を毎回聞き忘れる(笑)。

  

    ちょっと久々、富士スピードウエイ詣で(ベイファールさん走行会)。

ファイル 1975-1.jpg
毎回ご贔屓にして頂いているBMW&欧州車&国産スポーツカー専門店”ベイファール”さんの走行会サポート(、、通称差し入れ部隊)に行って参りました!富士ショートコースにて開催されまして、走行しようかな??と考えていたのですが、弊社86が北海道巡業に旅立ってしまって今回も断念。次回は俺、走りますよーー86で。
ファイル 1975-2.jpg
ミシュランパイロットス-パースポーツ&アクラポ管が装備された991!個人的1番!いい音、、そしていい動き!
ファイル 1975-3.jpg
で、主催者ベイファール八王子店の杉井さんの頑張り(グラベルにて1回転)は割愛させて頂きます!えー皆様お疲れ様でした!次回は参加します!負けませんよー。
ファイル 1975-4.jpg
帰り際に見かけた謎の80スープラ、、しかも総勢8台程!、、これは!BMWのN20-2.0ターボが搭載される次期スープラ級のテストかもしれませんね??
ファイル 1975-5.jpg
帰りは86方面関係者から評判が高いドライブイン”佐の川”にてラーメン&チャーハン。美味かったです。、、今週はお陰様でスケジュールパンパン。明日は水道橋経由、パシフィコ横浜からお送り致します。

  

    某日、ダニエルベッカーとガレージワークスさん訪問。

ファイル 1960-1.jpg
http://www.thegarageworks.jp/index.jsp
ファイル 1960-2.jpg
格好いいPorscheのお店に訪問!その名もガレージワークス!
ファイル 1960-3.jpg
ダニエル(ZFレースエンジニアリング社セールス)とガレージワークス高橋さん
ファイル 1960-4.jpg
モロモロチェックしてました(マーケティングですね)。
ファイル 1960-5.jpg
ご多忙中、ありがとうございました!

  

    無念。

ファイル 1945-1.jpgファイル 1945-2.jpg

昨日のドイツ、シュヴァインフルトファクトリー風景。匿名の有志から画像を拝借。SACHSの看板が外されました、、。会社名はZFですので当たりませなのですが、この創業地シュヴァインフルトだけでもSACHSの名前を残せないのかな?などと思います。私の力ではどうしょうも出来ない、、エルンストザックス、ヴィルヘルムザックス両名に申し訳ない、、。こうなったら私一人でも頑張るしかありません。

  

    ドイツの宿。

ファイル 1935-1.jpg

確か、ケルンのホテルニューヨーカーだったと思います。夏なら窓の外に出て一服も可能な感じです。

  

    某日、秦野COXさん訪問。

ファイル 1924-1.jpg

今年の初詣、、。COXコーポレーションさんにおじゃまさせて頂きました!、、、。お話出来る事はアリマセン。私もオトナになった証拠です。、、、991GT3CUP-MY2015を納車の5名様、、楽しみですね。もうすぐだそうですよ。

追伸:MSセクションの井芹さん、PCCJでは毎回お世話になりました!今後とも頑張って下さい。

  

    某日、ドイツZFレースエンジニアリング社とプチ会議。

ファイル 1910-1.jpg
ザックスパフォーマンスコイルオーバーの新製品、BMWのF2XF3X用の販売促進資料、、こんなに一生懸命作ったって売れる?売れない?にはあまり関係ないみたいですね。さて、どうしましょうかね?と考えた末”これからはムービーじゃね?”的にモロモロ準備します。全ての情報は同じスピードで販売店さんとユーザーさんが共有できれば少しは違う動きになる、、。と期待してます。で、ささっと埼玉事務所を切り上げて集合場所の銀座方面へ。
ファイル 1910-2.jpg
初対面のミスターM氏(匿名希望)。現在80名近いドイツZFレースエンジニアリング社の半数はZFの研究開発セクションにて車両開発(市販車のサスペンション開発)そこから半数のエンジニアがF1とWRCへ駆り出され、、(製品、パフォーマンスコイルオーバーは多忙な彼らエンジニアが時間を見つけテスト>セット>組み上げてます。)残った4名でセールスチームが結成されたようです。ミスターM氏はそのセールスチームのトップマネージャーでありまして、スズキGSX100刀をこよなく愛するスキモノでした。これで一安心!でクルマは何?と聞いたら、、これはたスズキの、、キザシでした。マニアなのかもしれませんね。因みに4名のチームで全世界をカバーするんですって。、、まさにファンタスティックフォー(男3、M隊長、ダニエル、色男カッツェンベルガーと超美熟女1ガブリエル様の構成で、、いいんじゃないでしょうか!)
ファイル 1910-3.jpg
こちらは毎度お馴染み弊社担当セールス、ダニエルベッカーさん。最近ラブラブらしいので、長期出張は辛いと、、。来月にまた来日なのでもろもろ宜しくお願いします。
ファイル 1910-4.jpg
来日したご両名に自作のフライヤーを見てもらったら、、ああ。とか、ふぅーん。とか、そういった感じでした。日本は大変だね。とも言われました。で、ドイツ人2名に代わり、私からお願い!2年間程停滞していたドイツ車用パフォーマンスコイルオーバーがようやく動き出します!製品の外観は同じでも中身は第二世代に突入しました!BMWモータースポーツチームDTMオフィシャルサプライパートナーシップメントのSACHSブランド!選ばない理由はナシ!と私は思います!どうか宜しくお願い申しあげます!来年は5車種ほど追加できそうです!!!!(詳細は後ほど)
ファイル 1910-5.jpg
帰り際に渡されたファイルと鍵。秘密が沢山でした。こちらの情報も後ほど!来年はZF100周年!SACHSブランドは120周年!!SACHSユーザーさんにとって良い年に出来る様、これからまた一仕事です!

  

    某日、刈谷アネブルさん訪問。

ファイル 1887-1.jpg
ドイツZFレースエンジニアリング社オフィシャルテクニカルパートナー、アネブルさんに久々訪問。中野さんはご不在でしたが蘇武さんとモロモロ情報交換。戦線異状なし!とはお互い言えない状況です。
ファイル 1887-2.jpg
アネブルさんロビーに掲げられたツェッペリン飛行船の断面図。SACHSブランドの親方、ZF。Zは勿論ツェッペリンで、Fは本拠地のフリードリヒヒスハーフェン。来年2015年が100周年記念でありましておめでとうございます!なのですが、私を含めた数名の旧派(SACHSシュバインフルト同盟)は2015年SACHSブランド120周年!を静かに祝うのであります!(涙)
ファイル 1887-3.jpg
で、ファクトリー画像。作業中のダンパー画像等は通常公開禁止ですが、これは施主が弊社なので問題ありません。通称RS-1こと、ザックスパフォーマンスコイルオーバーのオーバーホール風景。永く大切に使い続けて下さるユーザーさんに感謝。
ファイル 1887-4.jpg
アネブル蘇武さん、今回はありがとうございました!来る12月5日の筑波スーパーバトル、、事実上のSACHS祭りで再びお会いしましょう!

  

    PROFESSONAL MOTRSPORT WORLD EXPO 2014視察。 at 前田さん。

ファイル 1886-1.jpg
今年は行かない。と決めたケルンPMWEXPO、、。ところがこーして画像と情報が入手出来ている事に感謝!前田さん、今回はありがとーございましたっ!
ファイル 1886-2.jpg
えー、、(汗)誰も居ないじゃないすかぁー、毎度お馴染み?ガランとしたZFレースエンジニアリングブース。新製品は??であります。
ファイル 1886-3.jpg
86CS-V3!いいですね。格好いい!また「86ばっかり、、」とオートファッションimp熊崎編集長に言われそーー。
ファイル 1886-4.jpg
マックイーンが愛してやまなかったマシンと、いよいよ来たぜっ!な興味深々のエキゾーストマニフォールドと、86&BRZのチューニングメニューが気になるエンジンコンストラクターと。
ファイル 1886-5.jpg
で、今回多大なるご協力を承りました”前田さん”登場です!自らのセンスを生かしたライトチューンの86と、刈谷アネブルさん謹製ザックスレースエンジニアリングダンパーセットを装着したIS-F(いいなー)、更にカミソリのような切れ味のナロー911を楽しむエンスージャストでして、岡崎の山本タイヤ様86試乗会にもご来場頂き、インプレッションも頂きました、、私、お世話になりっぱなしです。前田さんのビジネス、超絶造型加工、、何時か何かを発注してご恩に報いたい。と思っております。今回もありがとーございました!それにしても前田さん、、格好いいすねーー。デザイナーズドM65にライカカメラ、細身のパンツにブーツはバケッタ革かもしれない。ファッションと金属機械加工全般の融合は前田さんに懸かってます。どーぞ引き続き宜しくお願い申し上げます!

■2013年のケルンPMW>http://www.hans.co.jp/sachs/blog/diary.cgi?no=1716

■2012年のケルンPMW>http://www.hans.co.jp/sachs/blog/diary.cgi?no=1474

■2008年のケルンPMW>http://www.hans.co.jp/sachs/blog/diary.cgi?no=357

■2007年のケルンPMW>http://www.hans.co.jp/sachs/blog/diary.cgi?no=105

  

ページ移動