記事一覧

◇ PPT2 製品概要

ファイル 22-1.jpg
大人気の"PPT"(Plug-in Power Throttle)にNEWモデル”PPT2”が登場です。インタースター社の優れた制御技術を存分に盛り込んだ最適レスポンスと、思いのままのアクセルフィールを実現する3モードのプログラム&7段階の調整機能はそのままに、クールなデザインを纏っての新登場です!

ファイル 22-2.jpg
従来のモデルに比べ、二回りほど大きく丸みを帯びたデザインは、主に“手に持ってコントロールをする”という使い方が想定されています。直観的なコントロールを可能にするスイッチデザインは、レーシンググローブを着用した状態でも問題なく調整できます。グラスファイバーで強化されたケースは”フロアにそのまま置く”などのハードな使用にも耐えます。またケーブル長が200~250mm長くなっていますので、車種によっては右ハンドル車でも”コンソールに置く”ことが可能でしょう。(※現在はPPT/PPT2共にケーブル長が1200mm程度に統一されています。)

ファイル 22-3.jpg
3つの走行モード(Eco、Sport、SportPlus)が選択可能で、各モードそれぞれ7段階の微調整が可能ですので、ドライバーの好み、走行状況に応じて”自分にとっての最適レスポンス”を作り出すことが可能です。"PPT2"のスムースなレスポンスは、アクセルペダルのON(踏み込む)時だけではなく、OFF(緩める、離す)時にも最適化されたチューニングが施されています。なお副次的効果として、"PPT2"の各モードを調整する事により、ペダルレスMTトランスミッションのギクシャク感や、電子制御デファレンシャルの不調和感の改善も期待できます。※エンジン特性や運転状況によりECOモードの省燃費効果は全く異なります。

※メーカーバックグラウンド等は、PPTの製品概要をご参照ください。

        >>>適合リストはこちら <<<

<付属のベルクロテープについて>
PPT2は本来テープ等で固定せず、コンソール上やフロア、シート横に置くという使い方を想定しております為、ベルクロテープは付属しておりませんでしたが、現在はお客様からのご要望によりあくまでも”おまけ”として付属しております。しかしながらPPT2はPPTに比べ重量がございます為、夏の炎天下などテープの粘着力が落ちる時期には剥がれてしまうことが想定されます。その場合には、お客様ご自身で別途テープ等をご用意いただき、固定してくださいますようお願いいたします。