記事一覧

◇ ISS 製品概要

ファイル 21-1.jpg
アイドリングストップ機能が装備されたクルマのアイドリングストップ機能を自動的に解除する製品です。アイドリングストップ機能が不要なオーナー様は、エンジン始動のたびにマニュアル操作でオフにする必要があります。この"ISS"を装着することにより、エンジン始動時にアイドリングストップ機能が自動的にオフになります。クルマに装備されているオンオフスイッチの操作でアイドリングストップ機能は簡単に復元できます。適合車種はVW,AUDI,BMW,FIAT,ALFAなどに装着可能です。適合の詳細に関しましては随時お問合せ下さい。装着に際しましては、オンオフスイッチやセンターコンソール付近の分解、テスターによる配線の確認作業が必要となりますため、各専門店でのご購入&お取り付けをお勧め致します。ISSは日本の交通事情(渋滞や右折時のレスポンス)を考え、日本市場のみで展開される製品です。設計開発/日本製。
ファイル 21-2.jpg
環境性能は現クルマ社会において最重要課題とされた結果、アイドリングストップ機能が標準装備となり、エンジンスタートと同時にON状態でセットされます。ISSを装着する事により、エンジンスタートと同時にアイドリングストップがOFFにセットされます。日本の厳しい道路事情(停滞中のストップ&ゴー)やワンテンポのレスポンスが要求される様々な状況において安全でスマートなドライビングを実現します。機能を強制的に使わせられるのではなく、自ら選択するインテリジェンスを具体化した製品です。
ファイル 21-3.jpg
ISSを装着する事によりクルマに搭載されたECUに障害が発生したり、自己診断機能にフォルト(異常感知)が記されたりする事はありません。エンジンスタートと同時にONになるアイドリングストップ機能を反転させる機能のみのシンプル設計です。
コーディングタイプの製品ではアイドリングストップ機能自体を停止させてしまうのに対し、本ISSでは走行中であってもオンオフボタンを押せばいつでもアイドリングストップ機能を再開できますので、機能を完全に停止してしまうことに抵抗を感じるオーナー様にも勧めです。装着時の配線作業に関しても最大限の安全配慮を図面化、車両側配線には極力ダメージを与えない安心設計です。


New!Type-A/B共 税別本体価格 10,000円

<適合車種(一例)>
◆Type-A
 A1/8X, A3/8U, UP!/AA, POLO/6R, GOLF6/1K, PASSAT/3C, SHARAN/7N, TOUAREG/7P ほか
◆Type-B
 A3/8V, A4/8K, A5/8T, Q5/8R, A6/4G, A8/4H, Q7/4L, GOLF7/AU ほか

※本品は、アイドリングストップ機能のキャンセルをアナログ制御している車種専用です。CAN制御の車両には装着できません。
※表記の適合車種は一例です。キャンセルスイッチを押すと+12Vに導通(Type-A)、またはアースに導通(Type-B)でキャンセルが可能な車種であれば、輸入・国産車問わず幅広く装着が可能です。(弊社に情報はございませんが・・・)