記事一覧

        年末のご挨拶 & 年末年始休業のお知らせ

いやはや早いもので今年も残りわずかとなりました。
弊社は本日12月28日をもちまして一応の仕事納めとなります。

本年もハンズトレーディングをお引き立ていただきました皆々様に、
スタッフ一同心より感謝感謝でございます!

来年も皆様のご協力、ご支援を賜りつつ頑張りますので、
何卒引き続きの応援をよろしくお願い申し上げます。

ファイル 743-1.jpg

<休業のご案内>
http://www.hans.co.jp/kyugyo.pdf

来年はブログ、Facebookの更新もも少し頑張らねばですね~。。(-_-;)
それでは皆さま、良いお年を~!\(^o^)/
(uchida)

  

        VOGTLANDカタログ完成~!!あれ??

ファイル 742-1.jpg

SPORT SPRING、TECLINE、ELSなどの情報満載のVOGTLAND最新カタログが完成しました~!!\(^o^)/

・・・と思ったら印刷にちっと問題が。。配布までしばらくお待ちくださいませ。。m(__)m

  

        Racingmate Power Kit モニター追加募集(若干数)

ファイル 741-1.jpgファイル 741-2.jpg

Racingmate Power kit for HONDA S07A 正式発売記念!!

以前よりみんカラ上で先行開発モニター様にご協力をいただいておりましたが、このたびの正式発売を記念しまして若干数モニター価格にて追加販売をさせていただきます。

この機会に「簡単装着でしっかりパワーアップ!」を是非ご体感下さい!(実はモニターバージョンの外箱と限定フューエルキャップステッカーが残ってるだけだったりしますが。。)

お近くの方は埼玉本社にて直接ご購入、お取り付けもOKです。詳しくはお気軽に担当の内田までお問い合わせ下さいますようお願いいたします。

  

        PPE 適合情報 45 AMG

装着するだけで凄まじいパワーアップを実現!ご好評をいただいている45AMG用PPEですが、マイナーチェンジ後も、これまでと同じ品番で対応可能とのことです。

INTERSTAR PPE for MB 45AMG(M133)
381PS/280KW/475NM => 445PS/327KW/560NM (参考値)

引き続きよろしくお願い申し上げます。

  

        PPE の保護バッグと本体ユニットのお話し

今回はPPEに付属の保護バッグのお話しです。

ファイル 739-1.jpg

ヘボい、ショボい、安っぽい・・・など散々な言われようのこの保護バッグですが、実はこれ基盤保護の観点からは非常に理にかなったバッグなんです。

1)防水性
試しに外から水をかけてみてください。かなり強力に水を弾き、ちょっとやそっとの水しぶきで内部に水が浸入することはありません。

2)速乾性
万一バッグ表面に水が浸みたとしても、また梅雨時などで内部に結露が発生したとしても、走り出してエンジンが温まればすぐに乾きます。

3)取付性
ゴツイ大きな筐体。一見格好よく高級感ありますが・・・実際取り付け場所に困りませんか??性能、機能に問題なければ小さい方が好きなのが日本人ですし?

逆にこれらの機能、性能があるからこそ気を付けて欲しいこともあるんです。それは、ユニット固定時にはバッグの口が下に来るようにすることと、中途半端に密閉された自作ケースなどに収納しないことです。(装着されている方はチェックしてみてください。)

実はそれまで調子よかったのに突然警告灯が点灯し、エンジンが掛からなくなった。などで戻ってくる基盤は大抵こんな感じなんです。。(初期の製品なので、基盤色が異なります。)

ファイル 739-2.jpg

水没状態での基盤腐食です。自作ケースに収納してた、あるいは本体ユニット固定時にバッグの口が下方向に向いていなかったことが原因です。

ファイル 739-3.jpg

取付の際にはバッグの口を必ず下に向けてください。

ファイル 739-4.jpg

本体ユニットについても、性能以外の部分でいろいろ言われているようですが・・・この基盤自体が耐熱素子を採用した耐熱基盤となっており、更に放熱性の高いアルミケースに収まっています。インタースターの正式見解として、エンジンカバー上部に固定しても問題ないそうです。まぁ、普通は極力熱の影響のない場所に固定しますが・・・

ファイル 739-5.jpg

防水性、速乾性、排湿性を持つ保護バッグと、小さな筐体でも十分な高性能を発揮する、放熱性、耐熱性、耐久性にも十分配慮された取付性の高い本体ユニットの組み合わせって、実はPPEの大きなアドバンテージだったりするんですが、いかがでしょうか。

と、ここまで書いたので思い切って書いちゃいますが・・・

「他社製品は性能(効果)の調整が出来るのにPPEは出来ない。」という書き込みを時々見かけます。ん~、それでは基盤にある二つのスイッチは何なのでしょう??ハイ、PPEもこのスイッチで調整が出来ます。これまでブログや製品案内で何度も基盤の画像を載せていましたが、ほとんどスイッチに関するお問い合わせが無かったことが不思議です。。

ただし、このスイッチはエンジンに対する干渉度合を調整するものですので、必ずしもエンジンパワーに直結するわけではありません。(エンジン個体差や、補機類の個体差にもよります。)また効果過多になれば警告灯点灯にもつながりますし・・・。ということで「自己責任」で調整をしたいという方は、内田までお問い合わせ下さい。

  

        装着モニター募集!TOYOTA AURIS 120T用PPE

も一つ連投となりますが、AURISに新搭載された1.2L Turboエンジン用PPEのモニター募集です。

お手軽プラグイン装着でしっかりパワーアップでおなじみのサブコン”PPE”にTOYOTA 1.2T(ダウンサイジングターボ)用が追加されました。弊社ではモニター特価でお試しいただけるオーナー様を募集いたします。

Interster PPE #xx.xx.xx for TOYOTA 1.2T 8NR-FTS 税別定価76,000円
ノーマル 116PS/85KW/185NM => 装着後 後日追記(理論値)

こちらは開発完了できたてホヤホヤの為、パワー値等の詳細がまだわかりません。(後日追記)モニター条件、価格などの詳細はメールかお電話にて、担当/内田までお問い合わせください。

モニター募集は終了いたしました。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。m(__)m

<参考URL>
http://www.hans.co.jp/ppe/

  

        装着モニター募集!NISSAN SKYLINE 200GT-t用PPE

連投となりますが、SKYLINE 200GT-t用PPEのモニター募集です。

お手軽プラグイン装着でしっかりパワーアップでおなじみのサブコン”PPE”ですが、MERCEDES製2.0Lターボエンジンを搭載するSKYLINEにも装着出来るんです。

が、まだ弊社が知る限り装着したことが無い。。ということで、こちらのモニター募集は担当者の興味です。お買い得価格でご提供いたしますので、ご協力をお願いいたします。

Interster PPE #30.58.01 for MB(NISSAN) 2.0T 税別定価76,000円
ノーマル 211PS/155KW/350NM => 装着後 245PS/180KW/420NM (理論値)

モニター条件、価格などの詳細はメールかお電話にて、担当/内田までお問い合わせください。

モニター募集は終了いたしました。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。m(__)m


<参考URL>
http://www.hans.co.jp/ppe/

  

        装着モニター募集!VOLVO D4エンジン用PPE

VOLVOの新型ディーゼルエンジン用PPEのモニター募集です。

お手軽プラグイン装着でしっかりパワーアップでおなじみのサブコン”PPE”にVOLVO 2.0DT-D4用が追加されました。弊社ではモニター特価でお試しいただけるオーナー様を募集いたします。

Interster PPE #42.10.01 for VOLVO 2.0DT D4(D4204T) 税別定価76,000円
ノーマル 190PS/140KW/400NM => 装着後 225PS/165KW/480NM (理論値)

モニター条件、価格などの詳細はメールかお電話にて、担当/内田までお問い合わせください。

モニター募集は終了いたしました。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。m(__)m

<参考URL>
http://www.hans.co.jp/ppe/

  

        パフォーマンスコイルオーバーRS-1に待望の新製品デス!!

今更?いや、今だから!ザックスRS-1に待望の新製品です!!

ん~、先行開発を期待してたBMW M3/M4(F8x)では無いのですが・・・
MERCEDES BENZ W204 C-Class & W207 E-Class用がついに完成です!!

SACHS Performance Coilover RS-1 for MB W204/W207
#000394 税別定価370,000円

<適合詳細>
MB W204 C-Class C180-350 セダン/ワゴン/クーペ
MB W204 C-Class C63 AMG セダン/ワゴン/クーペ
MB W207 E-Class E200-550 クーペ/カブリオレ
※電子制御サスペンション車は別途キャンセラーが必要となります。

<構造>
前後とも16段階減衰力調整タイプ
フロント:倒立ストラット/リア:アップサイドダウン
※調整ダイヤルは前後とも下部です。

快適性を維持しつつ、運動性能と安全性を大幅に引き上げるセッティングで定評あるRS-1。
その懐の深い全方位性能はメルセデスにベストマッチ!すること間違いなしです。

近日販売開始予定。ご予約お待ちしております。
(すみません、本日届きたて情報なので写真はまだありません。。)

  

        レーシングメイトパワーキット いよいよ販売開始です!

開発開始より苦節1年4か月余、レーシングメイトパワーキット HONDA Nシリーズ S07A TURBOエンジン用がいよいよ正式販売開始です!開発はPPE/PPTのオーストリアINTERSTAR AUTOMOTIVE社に依頼、いや~、ホントホントに苦労しました。。

その経緯は以下ブログにて
http://www.racingmate.jp/blog/main.cgi?field=1

・・・と言ってもこのブログではお気楽な感じですけどね。。

ホンダNシリーズに搭載されるこのエンジン、実はエンジンチューニング自体はそれほど問題ではなかった?(らしい)んです。では問題は?・・・CVTなんです。エンジンパワーを上げると遅くなる?パワーアップを図るとどうやらCVTが変速比をパワーダウン方向に調整してしまうのです。更にフル加速をするとグワングワンと段付き加速状態だったり、加速のたびに加速感が違ったりで、どうにもこうにも・・・その後もあんなことやこんなことも、いやはや苦労話は尽きませんが、プログラムもVer.11?ん、12?になり、やっとやっとで開発協力オーナー様や全国の先行モニター様にも合格点をいただける製品になりました!!

肝心のセッティングですが、当初のピークパワー重視から変更し、最終的には街中での余裕を重視した中低速重視となりました。その分装着直後から「おおっ!?」と即パワーアップを体感いただける”わかりやすい”パワー特性となっています。実は中低速重視の訳は他にもありまして、、1)巷で囁かれるS07Aエンジンのチューニング耐性に対する不安。と、2)1軸出力となるCVT保護の為。です。チューニングをすればノーマルより負担が増えるのは当然ですが、一般市販製品としては安全性を優先しました。

なお、性能を表すのに数値が重要なのは重々承知しておりますが、残念ながらパワーチェックは正確な数値が取れておりません。Dynapackでの測定では、パドル固定で何度測定しても都度10ps以上の変動が出てしまうのです。結局のところ、CVTの機械誤差による変速比の変動と、おそらくエンジンパワーなどからフィードバックを受けるシフトプログラムによる変動もあるのだろうと思います。数値を提示している各社さんはどのように測定しているのだろうか・・・???何か良い方法があったら教えてください。m(__)m

そんなこんなの発売です!

レーシングメイト パワーキット for HONDA S07A Turbo 税別定価50,000円(発売記念キャンペーン中)

ファイル 734-1.jpg

製品構成は"PPE"+αです。本体ユニットと、専用プラグインハーネス、取付小物のセットです。本製品につきましては、詳細な取説を添付&接続ミスの心配がない構造&センサー類もシビアでは無いようなので、個人ユーザー様ご自身でのお取り付けもOKです。

※本品の装着にはハイオクガソリンの使用が必須となります。(もともと燃費は悪くないのでそれほど気にならないかと・・・)

ファイル 734-2.jpg
※基盤上スイッチで、エンジン特性に合わせた微調整も可能です。

製品の詳しい説明、キャンペーン価格は弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。お近くのオーナー様は弊社にご来社いただければお試し装着が可能です(70%以上ハイオク燃料でのご来社をお願いいたします。)